利尻ヘアカラートリートメントとマイナチュレ育毛剤の相性

マイナチュレの育毛剤と白髪染め

 

白髪の悩みとともに薄毛の悩みも抱えていたため、シャンプーにも
気を使い、白髪染めは、利尻ヘアカラートリートメントやルプルプ
など、髪と頭皮に優しい白髪染めを使ってきました。

 

 

しかし、夜更かしや運動不足などの解消がなかなかうまくいかない
せいか、分け目ハゲのほかにも、前頭部の地肌が見えてしまう状態
が変わらないので、思い切ってマイナチュレの育毛剤を使ってみる
ことにしました。

 

 

正直言って、育毛剤の効果は、全く信用していませんでした。
ところが、マイナチュレシャンプーを使ってみたところ、
明らかに抜け毛が、他のアミノ酸系のシャンプーより少ない
んですね。

 

 

そこで、抜け毛が少ないシャンプーのメーカーが発売している
育毛剤なら、もしかして、何らかの効果が期待できるかも
しれないと思って、使ってみることにしました。

 

 

育毛剤には、使用中オ清涼感を出すためにアルコールが含まれて
いることが多いんですが、マイナチュレシャンプーにも30%の
アルコールが含まれています。

 

 

マイナチュレの育毛剤の説明書には、「アルコールが含まれて
いるため、色落ちする可能性があります。白髪染めをしたその日
と翌日は育毛剤の使用を控えてください」とのこと。

 

 

一方、利尻ヘアカラートリートメントは、「白髪染めをした当日
の育毛剤の使用は控えてください」とのこと。

 

 

育毛剤の使用も3ケ月経ち、ちょっとさぼり気味だったので
これ以上サボるのはまずい、と思い、利尻ヘアカラートリートメント
を1日おきに使い、育毛剤を1日おきに使いました。

 

利尻ヘアカラートリートメントの色落ちは?

 

育毛剤も3か月以上使っていると、サボると、シャンプー時の
抜け毛が増えるということが分かっていました。

 

 

一方、利尻ヘアカラートリートメントの色の入りの良さも
分かっていたので、毎日連続して染めなくても色が入る、という
ことも体験済みです。

 

 

それで、育毛剤を3日連続してお休みしないで済むように
しました。

 

 

今回染めてみたのは、ナチュラルブラウンという新色です。
地毛よりかなり明るい色なので、ムラに染まる心配と育毛剤で
どのくらい色落ちするのかが課題でした。

 

 

マイナチュレの育毛剤には30%のアルコールが配合されています。
これが、白髪染めの色落ちにどのくらい影響するのだろう?

 

 

結果は、ほとんど色落ちがありませんでした。

 

 

説明書通りに、利尻で白髪染めをした日は、マイナチュレはお休み
しました。

 

 

翌日、マイナチュレの育毛剤をいつも通りに、頭皮に刷り込んで
みましたが、指先に白髪染めの色がついてくることはありませんでした。

 

 

白髪染めは、1日おきに3回行いました。
3回とも1日おきに育毛剤を使いました。

 

 

それでも、利尻ヘアカラートリートメントは、3回目にビニール
キャップの上から、ドライヤーで温風を10分間当てる、という
方法で、しっかりと色が入りました。

 

 

その後、毎日マイナチュレの育毛剤を使っていますが、利尻の
白髪染めは10日以上たっても、色が残っています。

 

 

あまり外出をしない管理人は、染めなおしをしなくてもいいくらい
の状態です。

 

 

白髪染めと育毛剤を1日おきに使ってもその後も、かゆみやかぶれ
のようなトラブルもありません。

 

 

利尻ヘアカラートリートメントとマイナチュレの育毛剤は
とても相性がいいですよ。