利尻ヘアカラートリートメント ナチュラルブラウン2回目レビュー

利尻ヘアカラートリートメント ナチュラルブラウン2回目レビュー

ここのところマイナチュレの育毛剤の塗布をサボり気味だったので、白髪染めを1日開けました。

 

 

マイナチュレの育毛剤は、アルコールが35%配合されているため、白髪染めをした日に使うと
色落ちする可能性があるため、使用を控えてください、と説明書にありました。
育毛剤の塗布をサボりがいだったので、1育毛剤を塗布するために1日あけて、育毛剤を塗布しました。

 

 

昨日1回利尻ヘアカラートリートメントナチュラルブラウンを塗布した髪へ育毛剤をたっぷりとつけて
ドライヤーで乾かしましたが、色落ちしませんでした。

 

 

さて、2回目の白髪染めを開始です。
今回も素手にクリームを出して、専用ブラシに少しづつつけて塗布していきました。
白髪が集中しているこめかみを一番最初に塗布して、まんべんなく全体に塗布しました。

 

 

放置時間は30分おきました。
今回もビニールキャップと保温居アップをかぶりました。
塗布した液剤の量は、あとで計ってみたら18gでした。

 

 

 

 

やっぱりすすぎが楽でした

1期雨の時に、色水のキレが以前の製品より良くなったと思いました。
今回も、同じく色水置けれがいいです。
下を向いている時間が短くて済むのでこれは、本当に楽ですね。

 

 

シャンプーをしてからすすいでいる時の髪の手ざわりは、1回目ほどギシギシしませんでした。
キュキュっという感じの手ざわりです。
この手ざわりも、髪がふわっと仕上がる予感の手ざわりです。

 

 

ただ、前回、髪の水気を拭いとった時のタオルに、結構色水がついたので、すすぎは
前回よりも長くしました。

 

 

今回も、湯船に浸からずにシャワーだけで済ませました。
同じ、30分間の放置でも不船に受かって、保温キャップの中が十分蒸らされていない
のが気になります。

 

ちょっと村染めになってしまいました

シャンプー後のすすぎを、より丁寧にしたんですが、タオルに色水がつきました。
それでも、前回の1/3程度です。

 

 

ドライヤーで、髪を乾かしている時の髪の手ざわりは、1回目より
柔らかいですが、利尻ヘアカラートリートメントで白髪染めをした
時の髪の手ざわりは、しっかりとしたハリを感じます。
これが、利尻ヘアカラートリートメントの特徴なんだなあと思います。

 

 

色の入り方は、ムラになっています。
今回の使用料が18gとちょっと少なめだったということも
一つの原因なのかな。と思いました。
抜け毛はぐっと減って92本でした。
やはり、白髪染めをする前に、シャンプーを3日間もしなかったり、育毛剤を
サボり外だったことが影響していたんだと思います。

 

 

また、放置する時の蒸らしが足りないのかもしれませんね。
次回は、キラリとろーりムースの時のように、ビニールキャップ
をかぶってドライヤーで温風を10分間当ててみようかと思います。

 

 

2回目後の染まり具合です(液剤使用料:18g 抜け毛:92本)

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫公式サイトへ