利尻ヘアカラーVSアプロナヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラーVSアプロナヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントと、アデランスから発売された、
アプロナヘアカラートリートメントを比較しました。

 

アプロナヘアカラートリートメント 

利尻ヘアカラーもアプロナヘアカラーも、トリートメントタイプ

白髪染めです。

 

利尻ヘアカラーは、シャンプー前の乾いた髪に塗布する方法で染めて、私が試してみた白髪染めの中では、一番色の入りが良かったです。

 

アプロナヘアカラートリートメントは、シャンプー後に、水気をよく拭きとって、塗布して15分放置してから、洗い流す方法で染めました。

 

アプロナヘアカラートリートメントは、シャンプー後、トリートメントとして
使用して、白髪を染めて下さいという指定です。

 

シャンプー前の乾いた髪にも使用できますと、小さく書かれていました。

 

まず、使用方法という点では、利尻ヘアカラーもシャンプー後に塗布と
公式サイトにありましたが、口コミなどで、乾いた髪に塗布した方が
色の入りがいいとありましたので、シャンプー後の塗布はしませんでした。

 

アプロナヘアカラートリートメントは、指定通りに、シャンプー後に塗布しました。

 

ですから、使用方法が違います。

 

単純に比較するわけにはいきませんが、気がついた点をいくつかあげますね。

 

まず、シャンプー後の塗布は、面倒くさかったです!

 

季節が、秋になり、寒くなってきたタイミングだと、まず、湯船に浸かって
身体を温めなければなりません。

 

シャンプー後、もう一度、湯船に浸かり身体を温め、それからアプロナを
塗布して、身体を洗ったりして15分待ちます。

 

そこで、洗い流しを、かなりしっかりとします。
色水が、出なくなってからもしばらく洗い流さないと、頭皮に、液剤が
わずかですが、残ります。

 

この点は、利尻ヘアカラーをシャンプー後に塗布するやり方でも
同じではないかと思います。

 

このような、面倒くささが大変ですが、色の入りは、利尻ヘアカラーと
同じくらいいいです。

 

トリートメント力は、ルプルプに匹敵するくらいいいです。

 

色持ちも、なかなかいいです。

 

ただ、アプロナヘアカラートリートメントは、塗布して15分を経過すると
液ダレしてきます。

 

利尻ヘアカラーは、液ダレしません。
しかも、40分位放置しても、頭皮にトラブルは起きませんでした。

 

あなたは、どちらを使いますか?

 

 

アデランスアプロナヘアカラートリートメントの体験を見る方はコチラ