利尻白髪かくしの使用感を体験で実感!

利尻白髪かくしの使用感はとってもいい!母が体験して実感したこととは!

利尻白髪かくしの人気は、なぜ衰えないのでしょうか?

 

 

利尻白髪かくし 体験

利尻白髪かくしは、発売以来、人気が衰えていないようです。私が利尻ヘアカラートリートメントと一緒に利尻白髪かくしを注文した時も、利尻白髪かくしの生産が追い付かず、到着を10日間位待ったほどでした。

 

その頃母が使っていた白髪染めは、「螺髪輝」というシャンプー&コンディショナーとして使うタイプの白髪染めでした。こちらも、部分染めがあったので、一緒に購入しました。

 

「螺髪輝」は、口コミ通り、染まるのに、約1ヶ月ほどかかります。その上、「もったいない」の精神が染みついている母の使用量が、たっぷりではなかったため、染めムラができてしまいました。

 

ただ、髪の艶はものすごく良くなりました。しかも、全体があまりしっかり染まって欲しくないとい母の希望に沿っていました。肝心の部分染めですが、「螺髪輝」のものは、使ったその日のうちに洗い流さなくてはならなかったので、一度も使用することが無かったんですね。

 

その点、利尻白髪かくしは、洗い流し不要です。その点に母がとびつきました。

 

もうひとつ、ものすごく気に入った点は、臭いです。

 

「いやぁ〜、これすごくいいわぁ〜、ハケが塗りやすいし、臭いが、ラベンダーの香りがするのさぁ、いい臭い!」

 

体調を考えながら入浴している母にとって、つけたその日に洗い流さなくてもいい、

 

つけた時の臭いがラベンダーのいい香りというのが決め手となりました。

 

その日のうちに洗い流さなかったんですが、頭皮に異常は起きませんでした。

 

「螺髪輝」という他社の白髪染めを使用していても部分染めとして十分使えたのも良かった点ですね。

 

利尻白髪かくし 体験

利尻白髪かくし 体験

利尻白髪かくし 体験

 

左の写真が、利尻白髪かくしのキャップをとったところです。これだけハケ部分があるので、こめかみや生え際に塗るのに便利です。

 

液材をハケに浸みこませるために、本体を押します。その時、力が強いとボタッと液ダレしますので、写真中央のようにキャップのふたを当てると、ボタッと出てしまった液材をキャップの中で受け止められます。

 

右の写真のように、本体は、ひねると中が見えますので、残量チェックがしやすいです。

 

母のように、健康上の理由で使ったその日に入浴できない方や、忙しくて入浴が翌朝になってしまったという方には是非お勧めします。

 

こめかみの辺りだけ、白髪が出る、生え際の白髪が気になるという方にとっても便利な製品ですよぉ!

 

 

 

【部分白髪用】塗るだけ!簡単!洗い流し不要!<利尻白髪かくし>