利尻ヘアカラートリートメント 黒髪はどこまで染めるか

利尻ヘアカラートリートメント ライトブラウンで黒髪はどこまで染まるか?

利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫公式サイトへ

 

利尻ヘアカラートリートメント ライトブラウンで白髪染めをして数回で、白髪は濃いオレンジいろから、明るい茶色に染まりました。
それでは、黒髪はどのくらい染まったでしょうか?

 

美容院で、初めて染めた時に言われたのが、「白髪染めは、 明るい色には染められない」ということでした。いっそ全体が真っ白だと染めやすいのかもしれませんね。色の入り方も、ばらつきがないだろうと思います。

 

私の髪は、ゴマ塩で黒が多い感じです。ライトブラウンだと、白髪にきれいに色が入ったのを鏡で見つつ黒髪の色をながめています。

 

 

利尻ヘアカラー ライトブラウンを1本使い終わった髪です

利尻ヘアカラー ライトブラウン

利尻ヘアカラー ライトブラウン

利尻ヘアカラー ライトブラウン

 

利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫公式サイトへ

 

 

黒髪にも、かなり色が入ったでしょう。実際に見ると、玉虫色の布のようですね。玉虫色の布って、縦糸と横糸が、青と赤みたいな色で織りあげられています。光のあたる加減で、赤に見えたり、青に見えたり、紫に見えたりするんですよ。

 

私の今の髪の状態は、ライトブラウンとブラックの玉虫色ですね。

 

光のあたる角度で、黒っぽく見えたり、茶色っぽく見えたりしています。この染まり方h、母は、「ルプルプ ダークブラウンの方が良かった」、主人は、「いい色だな、こっちが好きだ」と真っ二つに分かれています。

 

私は、ライトブラウンの染まり方が嫌いではないけれど、赤茶っぽいのは、狙ったブラウンとは違うんですね。イエローブラウンという感じの色だったらいいなぁ!

 

 

利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫公式サイトへ