利尻ヘアカラートリートメント 60分の放置時間で頭皮はかぶれないか

利尻ヘアカラートリートメント 60分の放置で髪と頭皮はどうなった?

利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫公式サイトへ

 

 

前回、利尻ヘアカラートリートメントで、10分の放置時間の実験をしました。今回は、60分放置したら、髪と頭皮はどうなるのかを実験しました。完全無添加、利尻昆布の白髪染めは、説明書では5〜10分でも色が入るとありました。実験の結果、保温の工夫をして色が入りました。

 

それでは、逆に放置時間をたっぷりとったらどうなるんだろう?

 

放置時間60分の実験を開始です。

 

洗面所で利尻ヘアカラーを塗布して、ビニールキャップ、保温キャップ、タオルキャップをかぶり、40分放置、タオルキャップをとって、湯船で10分、身体を洗う間10分、合計60分放置しました。

 

60分放置の染まる具合は、こんな感じです

利尻ヘアカラー ライトブラウン

利尻ヘアカラー ライトブラウン

利尻ヘアカラー ライトブラウン

 

利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫公式サイトへ

 

 

色は、とても良く入ったし、髪の指通りも、すごくいいです。

 

ただ、色水が無くなるのに、ものすごく時間がかかりました。

 

一生懸命色水を洗い流し、シャンプーをしたあと、髪の指通りがとっても良かったので、コンディショナー無しでフィニッシュ!
すごく一生懸命洗い流したつもりなのに、まだ色水が出てきちゃって、もう一回洗い流してやっと出なくなりました!

 

頭皮にかゆみやかぶれは全く無しです。

 

利尻ヘアカラーが染まらないっていう方、思い切って60分くらい放置してみてはいかがでしょうか

 

 

利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫公式サイトへ