利尻ヘアカラートリートメント ライトブラウンで白髪染め 1回目

利尻ヘアカラートリートメントで白髪染め 体験1回目

利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫公式サイトへ

 

 

いよいよ、利尻ヘアカラートリートメント ライトブラウンで白髪染め体験1回目の開始です。

 

少し明るい茶色に染めてみたくて、ライトブラウンで染めてみることにしました。
黒髪って白髪染めで染める場合、髪の色を抜かないで染めていくので、色が出にくいそうですが、はたして結果はどうなるのでしょうか?

 

染める前の髪です。

利尻ヘアカラートリートメント ライトブラウン

利尻ヘアカラートリートメント ライトブラウン

 

 

 

 

 

ルプルプで白髪染めを中止してから3週間が経ちました。もとの真っ白の白髪には戻っていません。後ろは見た目には、白髪が目立ちませんが、肉眼で見ると結構目立ち始めています。横から見ると、かなり白髪が目立ちます。

 

かなり寒くなってきたので、染める方法は、洗面所で塗布して、ビニールキャップ、保温キャップをかぶって、湯船で身体を温めながら放置することにしました。

 

利尻ヘアカラートリートメント ライトブラウンを手のひらに出してみました
利尻ヘアカラートリートメント ライトブラウン

 

 

利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫公式サイトへ

 

 

ルプルプよりも柔らかいですねぇ。液ダレしないかちょっと心配です。
こめかみ部分の生え際等は100円ショップで買ってきたセットに入っていたハケ付のクシのはけ部分で塗布します。尊他の部分は、偏らないように手で塗布していきます。その後、まんべんなく塗布するために上下・ジグザグとコーミングして髪にまんべんなく液材がいきわたるようにします。

 

で、こんな感じに全体にいきわたりました!あらっ 耳まで染めちゃった!
利尻ヘアカラートリートメント ライトブラウン
利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫公式サイトへ

 

液ダレを心配しましたが、大丈夫でした。ルプルプの時と同じくビニールケープをつけましたが、どこも汚さずに済みました。

 

臭いは、全くしません。海藻の臭いがするという口コミがありましたが、それはウソですね。無臭なので、臭いに敏感な方でも心配いりません。

 

問題は、手です!

 

素手で染めても大丈夫ということだったので、口コミに、爪に入った汚れは落ちないとあったけれど、あえて素手で染めてみました。

 

利尻ヘアカラートリートメント ライトブラウン

利尻ヘアカラートリートメント ライトブラウン

利尻ヘアカラートリートメント ライトブラウン

 

 

手のひらの液材は、石鹸をつけてゴシゴシ洗ったらとれましたが、爪の間に入った液材はとれません!

 

これは、素手で染められるレベルじゃないですよ!

 

しいていえば、手に何の異常もないという点からいえば、素手で染められるということなのでしょうね。

 

洗面所で、塗布して2枚のキャップをかぶってお風呂に入り、湯船で10分、身体を洗っている間10分、合計20分の放置時間は、あっという間に過ぎました。使った分量は17gです。
色水が出なくなるまで、よぉ〜くすすぎ、シャンプー、コンディショナーでフィニッシュ!

 

1回目の染め上がりはこんな感じです

利尻ヘアカラートリートメント ライトブラウン

利尻ヘアカラートリートメント ライトブラウン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫公式サイトへ

 

 

1回目から、色の入りはいいですねぇ。髪への色の入りはいいのに、耳についた利尻ヘアカラートリートメントは、しっかり落ちています。頭皮のかゆみやかぶれもありません。

 

数回染めないと色が定着しないタイプの白髪染めなのですが、2回目、3回目と染めていくのが楽しみです。

 

 

利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫公式サイトへ