冬の白髪染めのコツとは

冬の白髪染めがうまくいくコツは全身保温

冬の白髪染め

冬の寒さって、身にしみますねぇ。管理人の場合、更年期に入ったころから、急に寒さに弱くなりました。

 

この状態で、冬の白髪染めは、とっても大変なんです。なぜかと言うと、我が家は築25年、お風呂はタイル貼りなんです。ユニットバスだと、湯船に少し熱めのお湯をはって、10分前後、ふたを開けておけばお風呂の中が暖まるので、利尻ヘアカラーの白髪染めをお風呂の中で出来ますよね。

 

だけど、我が家のようなタイル貼りのお風呂だと、冷蔵庫代わりになるくらい冷え切ってしまうので、そうはいきません。そこで、冬の白髪染めのコツを伝授いたします。
利尻ヘアカラーコンディショナーを塗布するのは同じ要領です。ビニールキャップ、保温キャップをかぶるのも同じです。そこにタオルキャップをかぶり、さらにフード状になったタオルをかぶります。

 

保温するのは頭だけじゃあありません。普段室内では履かない靴下をはき、裏地付のフリースのはんてんをはおります。この状態で40分放置します。すると、放置が終わるころには、ちょっぴり汗ばんでいます。
利尻ヘアカラーは液ダレしないから、室内で動き回っても安心ですね。

 

冬の白髪染めのコツのひとつは、頭だけじゃなく身体全体を温めること!

 

身体全体を温めると、血行促進にもつながります。これで、頭皮の血行も促進されます。頭皮の血行が促進されれば、白髪や抜け毛の予防にもつながります。

 

さて、冬の白髪染めのコツの続きを見たい方はコチラ

冬の白髪染めのコツとは!関連ページ

ヘアマニキュアって何?
白髪染め 利尻ヘアカラートリートメントが大人気です。利尻ヘアカラートリートメントは、ヘアマニキュアタイプの白髪染めです。ヘアマニキュアって何かを詳しく調べました。
白髪染めのトリートメント効果って?
白髪染め 利尻ヘアカラートリートメントが大人気です。トリートメント効果があるというのが人気の理由の一つです。 どのような効果があるんでしょうか?
白髪染めで黒髪はどこまで染まる?
白髪染め 利尻ヘアカラートリートメントが大人気です。ところで、黒髪は、どこまで染まるんでしょうか? 体験からお伝えします。
白髪が増えるのを防止するには?
白髪は、個人差がありますが、早い人だと20代から出てきてしまう人もいます。ほとんどの場合40代の声を聞く辺りから白髪が目立つようになってきた方のようです。さて、白髪が増えるのを防止することができるんでしょうか?
授乳中の白髪染めはどうしてますか?
妊娠によってホルモンのバランスが変化したために白髪が急に増えたとお悩みのあなた、無事出産し、授乳中の白髪染めはどうしてますか?おすすめの方法があります。
利尻ヘアカラートリートメントで髪が緑色に染まった?
普段、利尻ヘアカラートリートメントを使っていて、美容室で白髪染めをしたら、髪が緑色に染まってしまったという方がいます。どうしてそんなことが起こったのでしょうか?