ヘアマニキュアって何?

利尻ヘアカラートリートメントはヘアマニキュアタイプの白髪染め

ヘアマニキュア 何?

利尻ヘアカラートリートメントのサイトを見ると、「髪表面をカラーするマニキュアタイプの白髪染めだから、髪や頭皮にやさしいので、手軽にお使いいただけます。」とあります。

 

ヘアマニキュアって何?

 

って思いませんでしたか?爪に塗るマニキュアなら、わかりますよね。

 

ヘアマニキュアとは、その名の通り髪用のマニキュアなんですね。髪の表面のキューティクルが傷んだ場合髪の表面を保護するためのものなんですね。それに色素を加えたものが、現在のヘアマニキュアです。
まみの表面に色素を被着させるので、色落ちしやすいといデメリットがあります。しかし、髪を殆ど傷めないというメリットが、とてもいいですね。

 

表面をコーティングする染め方なので、黒髪は染まりづらいです。画用紙に絵を描くことをイメージすると分かりやすいですよね。黒い髪の上にマニキュアで絵を描くと、下の黒をコーティングして、色をのせても、それより明るい色は、本来の色が出ません。
ヘアカラー成分が一部混ざったものを使うと黒髪にも色をつけることができます。

 

さて、純粋なヘアマニキュアは、白髪をきれいに染めることはできないですよ。なぜなら、ヘアマニキュアって、色素で髪の表面をコーティングして「艶を出す」ためのものだからなんです。

 

だから、利尻ヘアカラートリートメントの説明文には、マニキュアタイプって書いてあるんですね。
髪を傷めず、表面をコーティングするようにして白髪を染めながら、髪にツヤが出てくるという説明文なんですね。

 

ヘアマニキュアは、毎日シャンプーすることで、少しづつ色が落ちていき、2〜3週間でもとの色に戻ります。これは、シャンプーに含まれる界面活性剤やジンクピリチオンといった成分がヘアマニキュアを落としていくからです。リンス、トリートメント、コンディショナーも同じです。

 

ヘアマニキュアを長持ちさせるには、専用のシャンプーを使うか、洗浄力の強くないアミノ酸系のシャンプーを少量使うと長持ちしますよ。

 

 

利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫公式サイトへ

 

 

ヘアマニキュアって何?関連ページ

白髪染めのトリートメント効果って?
白髪染め 利尻ヘアカラートリートメントが大人気です。トリートメント効果があるというのが人気の理由の一つです。 どのような効果があるんでしょうか?
白髪染めで黒髪はどこまで染まる?
白髪染め 利尻ヘアカラートリートメントが大人気です。ところで、黒髪は、どこまで染まるんでしょうか? 体験からお伝えします。
白髪が増えるのを防止するには?
白髪は、個人差がありますが、早い人だと20代から出てきてしまう人もいます。ほとんどの場合40代の声を聞く辺りから白髪が目立つようになってきた方のようです。さて、白髪が増えるのを防止することができるんでしょうか?
冬の白髪染めのコツとは!
冬の白髪染め どうしてますか?ほとんどの市販の白髪染めは、室温が20〜30℃を想定して製品を作っています。そして、25度以下では染まりません。 冬の自宅での」白髪染めにはちょっとしたコツがあります。どうするのかを体験からレビューします
授乳中の白髪染めはどうしてますか?
妊娠によってホルモンのバランスが変化したために白髪が急に増えたとお悩みのあなた、無事出産し、授乳中の白髪染めはどうしてますか?おすすめの方法があります。
利尻ヘアカラートリートメントで髪が緑色に染まった?
普段、利尻ヘアカラートリートメントを使っていて、美容室で白髪染めをしたら、髪が緑色に染まってしまったという方がいます。どうしてそんなことが起こったのでしょうか?