利尻ヘアカラートリートメントの成分

利尻昆布のお話をちょっと

ウィキペディアによると、利尻昆布は、真昆布や羅臼昆布に次ぐ高級品で

 

生産地は利尻島、礼文島および稚内沿岸であり、利尻島のものが最高級品とされる。

 

味は前者より薄いが、澄んでおり、やや塩気のあるだしがとれる。

 

素材の色や味を変えないため、懐石料理や煮物で重宝される。また、肉質が硬いため

 

高級おぼろ昆布やとろろ昆布の材料にもなる。とありました。

 

管理人は、北海道在住ですが、利尻昆布を食べて育ったウニの味は、ものすごくおいしいんですね。

 

ウニは、食べた昆布で味が全然違います。

 

しかも、だし昆布としても人気が高く、昆布界の優等生です。

 

特に利尻島の昆布は京都にまとめて買われていくため、市場には出回らないんですね。

 

利尻島でとれた昆布は海流の関係で、粘りととろみが違いんですね。

 

この昆布のヌルヌルが昆布を守り、保湿するフコイダンという成分なんですね。

利尻昆布のお話関連ページ

利尻ヘアカラートリートメント全成分表
利尻ヘアカラートリートメントは完全無添加の白髪染めです。全成分の成分表をご覧ください。
クチナシ・ウコン・アナトー・シコンのこと
白髪染め 利尻ヘアカラートリートメントが大人気です。 天然染料のクチナシ・ウコン・アナトー・シコンについて調べてみました
パラベン・香料・鉱物油について
白髪染め 利尻ヘアカラートリートメントが大人気です。 口コミで人気のひとつに無添加だということがありげられます。ここでは、パラベン・香料・鉱物油について調べてみました。
オタネニンジンエキスについて
白髪染め 利尻ヘアカラートリートメントが大人気です。 配合成分中のオタネニンジンエキスについて調べてみました
カミツレエキスについて
完全無添加の利尻ヘアカラートリートメントには、成分のひとつに、カミツレエキスが含まれています。別名カモミールといえば、ピンとくるでしょうか。どんな効果があるのかを調べました。
フコイダンのすぐれた効果
白髪染め 利尻ヘアカラートリートメントが大人気です。 染まらないという口コミが結構あるんですが、利尻昆布、フコイダンなどの成分、クチナシ、ウコン、アナトー、シコン等の天然植物成分などについて調べてみますた 詳しく調べてみました。